201610月に発生した鳥取県中部で震度6の地震直後、翌日に当チームは被災地へ駆けつけ、視察を行った。そしてその後、現在も定期的に現地で復旧作業を行っている。活動内容は、瓦礫撤去やハンマーを用いてのブロック塀の破壊、個人宅の補修、200㎏以上ある門柱の移動等のハードワーク。

メディアによる報道がほぼされなくなっているが、未だに屋根のブルーシート掛けや瓦礫撤去等のニーズは残っている状況なので、継続して復旧支援活動を行っている。

また、鳥取県倉吉市に限り、2月より毎週末雪災害支援を行った。特に2月の第2週は、事前に災害本部は雪災害が激しいとの事で一般ボランティアさんの活動を中止になり、災害本部も休みとなったため、当団体のみ活動を行い、第2週金曜日から翌週火曜日まで雪災害支援を追加して、活動を行った。

 

<活動日程>

2016年 112627

122491216192326

2017年 1610131621242429

2101418212427

3462427

471014202351

512152629

69122326