平成30年6月18日、突如大阪北部を襲った地震。

私たちは豊中市からの紹介で茨木へと向かった。

 

当初は現場で活動予定であったが、社協からの要請により急遽本部設営・一般ボランティア受付・マッチング作業に携わった。

週末ということもあり多くのボランティアが駆け付ける中、スムーズな本部運営となるよう現場経験を生かして貢献した。

 

 

本部作業が落ち着く午後からは現場での活動も行った。

主な作業は倒壊したブロック塀の撤去。

 

 

その後、本部ミーティングにて災ボラ運営方法、規則の変更点などを話し合い。

より運営を効率的かつ効果的に行うため意見を出し合った。

 

また九州ラーメン党とのコラボ炊き出しについての打ち合わせも行った。

スーパー・コンビニでは食料がどんどんと品薄となるなか、炊き出しではラーメン300食を提供。

被災された方々の集いの場となった。

 

 

私たちチームレスキューは大阪北部地震被災地が本当の復興をむかえるまで

最後まで共に歩ませていただく所存です。